ⅩⅨ. THE SUN

太陽

[正位置]

case.1

祝福されています。 試みは全て成功します。 何も心配することはありません。 元気で素直、それが一番。 のびのびと自分を開放し、 可能性を開花させましょう。 したいことをして、楽しく過ごしましょう。 強く明るい健全なエネルギーに導かれるときです。

case.2

勝利。 喜びが待っています。 力強い祝福とともに、 願いは最終段階に到達します。 努力が報われた達成感、 脱皮したような解放感、 充実した変化を感じられることでしょう。

case.3

健全さが大切です。 一切の邪心を排除して余計な思考を止め、 願いごとをシンプルにしましょう。 時間がかかっても、 成功は約束されています。 思うように進んでいないと感じても、 投げやりになることなく、 成功への道を歩き続けてください。 ネガティブな思考に負けないで、 純粋な想いを忘れずに、 自分自身の輝きを保ち続けましょう。

case.4

道は通じました。 それは、到達したと同じこと。 何も憂う必要はありません。 このまま目の前に開けた道を辿っていくだけ。 導かれた先に偉大な喜びがあることを 確かに感じています。 その静かな確信に支えられた 力強い安定、無敵の感覚。 自然と抱く敬虔な感謝の気持ちが 至福のときへ導きます。

case.5

元気で活き活きと輝くときを過ごしています。 陰りなく、解放的な気分で、喜びに溢れています。 他を圧倒する明るさと強さ、包容力と信頼感。 のびのびとした自由な言動に、迷いも嘘もありません。 ありのままの自分と一体である確信があります。

case.6

最高の選択です。 自分自身の成長を願うなら、絶対にこの道を行くべきです。 この先にどんなことがあろうと萎れることのない圧倒的な精神力を 自分のものとすることができる。 精神的な高みを目指す決意に、強力な守護と導きが応えます。 本質を開花させましょう。自らの輝きを体験するために。

case.7

成就の道。その願いは叶います。 堂々と、進んでください。 それを叶えることは、とても素晴らしいことです。 人生の目的にも通じることであり、 大変な達成感を得ることができるでしょう。 それは、祝福に値すること。 自分だけでなく、周囲もみんな、 元気になって、嬉しくて、明るい笑顔になる。 歓喜をもたらす選択です。

case.8

自分に嘘をつくことはもうできません。 自分が本当にやりたいこと、やるべきことに、 正々堂々と取り組むべきです。 それは、人生の目的とか、使命とか、 自分自身の本質が求めることに関わること。 それを拒み続けていては、いつまでも、 心が晴れることはないでしょう。 自分にとって本当に大事なことを、 妥協しないで。

case.9

進むべき道を、進んでいるようですね。
これこそが自分の道と、確信の持てる道。
自己の本質が望んでいる、真実の道。

このまま真っ直ぐに行けば、
望むところに到達するでしょう。
内的な歓喜に満ちた素晴らしいところに。
自分はこれでいい、これでこそ自分と、
自信のほとばしるところに。

わかっているはずです、もう何もかも。
全ては白日のもとに、明らかになっている。
今の、この意識の状態で進んでいくならば、
何も憂うべきことはないはずです。

[逆位置]

case.1

成就できません。 もうしばらく辛抱が必要です。 未来はまだ曖昧として形になりません。 今は何をしても失敗の恐れがあります。 気分は晴れず、 うまくいっていた状況に影がさし、 自信を喪失します。 そんなときもある。 いつまでも悪い状況にあるわけではありません。 空を覆う雲から太陽の光が射すのをを 待ちわびるときです。

case.2

一時、辛い状況となるかもしれません。 願いは叶わず、敗北感に囚われることもあるでしょう。 …その先にあるもの、見えますか? 辛い経験を通してしか、得られない報償。 乗り越えた先に、脱皮して大きくなった自分自身。 今はそんなこと考えたくもないかもしれないけれど…。

case.3

本来の自分の姿を解放することができません。 本当の気持ちを分かち合うことができず、 不満をくすぶらせています。 元気をなくし、やる気もなく、暗い気持ちです。 自己のエネルギーを活性化することができずにいます。

case.4

本当の自分と一体となること、 一体として生きることが、 魂の喜びです。 目標を見直してみてください。 ゴールを間違えているから、 いつまでも達成に至らないのでは ないでしょうか。

case.5

その道を行ったらいいと思います。 でも今は、何かがねじれているようです。 その道を行くのが王道だと、最も自分のためになると、 自分自身の本質が何より望んでいると、分かっているのかもしれません。 でもいろいろなことを考えると、それを選ぶことは無謀なような気がしてしまう。 そうでしょうか。何が大事?単純に、元気になれることをしてみたら?

case.6

それは、とても大きく、 高いところにある目標だから、 到達することは、確かに簡単ではない。 だからといって、無視することもできないほど、 重要なことでもある。 つまり、それは、すぐに達成しようとすることを 要求されているものではありません。 究極の目標として、それは常に掲げておきながら、 もっと近くにある実現性の高いことを 今はやってみる、というのはどうでしょうか。